機密文書処理のスペシャリスト 株式会社JP北海
トップページ サービス案内 集荷 エリア セキュリティ
リサイクル 会社案内 質問と回答 お問合せ
 
Q&A
ここでは、今まで寄せられた多くのお問合せの中から
厳選された質疑応答を掲載しております。
Q1どのように回収するのですか?
セキュリティ完備の専用の箱車で回収します。
Q2回収はどこまで来てくれますか?
基本的に北海道内全域ですが、その他の地域についてはご相談ください。
Q3箱の形状・形に決まりはありますか?
処理料は重量計算ですので、箱の大小は関係ありません。但し、荷崩れ防止の観点から同じ大きさの箱の
使用をお勧めします。
Q4段ボールの中には、何を入れても良いのですか?
基本的には紙類です。バインダ−等についている金属、プラスチック留め、
プラスチックファイル等はできる限りとり除いて下さい。
Q5処理方法は?
当社の処理方法はリサイクルを目的とした破砕処理です。
Q6段ボール1つから破砕してくれますか?
1箱からでも破砕いたします。
Q7開封、選別して破砕するのですか?
未開封で、段ボールごと破砕します。よって、お預かりした書類の内容が、人の目に触れる事はありません。
Q8どのくらいの大きさに破砕するのですか?
破砕サイズは2段階です。一次破砕で3p×10p、ご希望により2次破砕で2p×2pまで
細かくする事が可能です。
Q9破砕した後はどうなるの?
プレス加工後、製紙工場でトイレットペーパー等に生まれ変わります。
Q10破砕処理の監視はできますか?
監視モニターにて監視できます。また、ご要望であれば破砕立会いも可能です。
Q11忙しくて立会いが出来ません。キチンと破砕した事の証明をしてくれますか?
ご要望があれば『破砕証明書』を発行しています。
Q12施設の監視体制は?
24時間、監視カメラが起動しています。また、警備会社直通の監視システムを完備しています。
Q13処理をする前に、契約書などの締結は必要ですか?
特に制約はありませんが、雛型の契約書を弊社で用意しております。また、お客様が望む契 約内容にて対応も出来ますので、御気軽にご相談下さい。
Q14費用はどれくらいかかりますか?
回収料、破砕料がかかります。詳しくは、お問合せください。
Q15御社に処理を委託している官公庁等はありますか?
官公庁をはじめ、学校や様々な企業等の処理をさせていただいております。
Q16個人情報流出の8割は社内流出だといわれていますが、ジェーピー北海ではどのような社内体制をとっていますか?
当社内では各社員と機密保持契約を結んでいます。また、そのほか社内管理体制を確立しております。
Q17依頼した際の機密保持はどのようにしていますか?
ISO27001を認証取得し、更なるセキュリティアップを進めています。
機密文書処理のスペシャリスト 株式会社JP北海